VP-5

オートフォーカス画像処理ユニット

VP-5

Z軸ステージモーションコントロールボード、画像入力ボード、画像処理ソフトウェア、Windows OSを搭載したオールインワン画像処理ユニットです。センサにデジタルカメラを採用した画像コントラスト方式の顕微鏡用オートフォーカス機能搭載で、バイオ、工業用(半導体/液晶検査装置、レーザーリペア装置等)自動機への組み込みや、ソフトウェアを追加することにより、簡単に検査、計測システムの構築が可能となります。

製品の特徴

  • デジタルカメラ映像を採用した画像コントラスト方式オートフォーカス
  • 組み合わせるカメラは、ハイビジョン、3CCD、高感度、高画素、高速カメラなどに対応
  • モーターパルス出力と取り込み映像をズレ無く処理する高精度AF
  • 拡張スロットを装備、I/Oボード等の追加が可能
  • 検査装置組み込みや既存の顕微鏡に取り付け可能
  • 透明体の境界面、鏡面にもオートフォーカス可能
  • 豊富なオプション。多用途計測~自動計測システムまで拡張が可能

用途

工業用システム例

仕様

製品名
オートフォーカス画像処理ユニット VP-5

画像処理部

AF画像処理部
オートフォーカス方式
デジタルカメラ映像信号の画像処理方式
AF用カメラ
カメラリンク映像出力方式(Base)、サンプリングクロック 85MHz(MAX)、カラー/モノクロ、VGA~500万画素に対応可能
AF検出位置
映像視野内の任意のエリア、高さでAF可能
モード
観察モード、計測モード(サーチ距離、サーチ時間を任意に設定)
AFパラメータ
観察モード、計測モード、各対物レンズ毎に登録可能、合計10種類
演算前処理
ノーマル、水平微分、垂直微分、水平垂直微分
ピント補正
なし、3点補正、スプライン補正
その他機能
開始位置/終了位置オフセット、ハードリミット/ソフトリミット設定、AFエリア設定、フォーカスレベル波形表示、前後画像取込、等
画像計測部
AF+計測用カメラ
カメラリンク映像出力方式(Base)、サンプリングクロック 85MHz(MAX)、カラー/モノクロ、VGA~500万画素に対応可能
搭載可能ソフトウェア
AF機能付画像ファイリングソフト
微小線幅測定ソフト
二次元形状測定ソフト
白色干渉段差測定ソフト
三次元タイムラプス撮影ソフト、等

ハードウェア部

モーター制御部
Z軸制御
5相ステッピングモーター
Z軸分解能
0.01μm(組み合わせるステージ、モーターによる)
内蔵ドライバ
5相ステッピングモータードライバ マイクロステップ1/20
ハードウェア構成
搭載OS
Windows10 Professional 64bit
拡張スロット
PCI Express(×16)×1、PCI Express(×4)×1、PCI(32bit)×2
※空きスロット:1
使用スロット
カメラリンクボード、モーションコントロールボード各1枚、モーター出力コネクタ、カメラ電源コネクタ装着
カメラリンクボード
2ch入力、サンプリングクロック 85MHz(MAX)
インターフェイス
USB3.0×2、USB2.0×6、RS-232C(D-Sub 9pinオス)×2、LAN×2
(10BASE-T、100BASE-TX、100BASE-T)
動作環境
温度:0~40度、湿度0~85%RH(結露なきこと)
電源
AC90~265V(自動切替)(47~63Hz)
外形寸法
330(W)×381(D)×136(H)mm

システム構成

システム構成

設定内容、機能

設定内容
機能